バストアップしたい場合、エステに通うというのも1つの方法です。 美容外科でバストアップをする場合だと、体にメスを入れたり、注射をしないといけません。 これに抵抗があるという人は、とても多いはずです。 もし、メスを入れてしまったら傷跡が残ってしまうので、コンプレックスになってしまいます。 しかし、エステならメスなどを使用しないため、体を傷つけずにバストアップできます。 美容外科のバストアップのような即効性はありませんが、何度も通い続けることで徐々にサイズがアップするでしょう。 ただし、エステの場合、その効果には個人差があるということを理解しておいてください。 人によっては、バストアップ効果を実感できないこともあります。 エステで一般的に使用されている方法は、専用のクリームを使ってマッサージをするといったものや機械を使って余分な脂肪を胸に集めるというものです。 こまめに通い続けないと効果が出ない、費用が高額になるといったデメリットもあるので注意してください。 また、エステサロンによって技術力も異なるため、できるだけ評判のいいところに行きましょう。